クレジットカード現金化は本人確認が必須である理由とは?

クレジットカード現金化は本人確認が必須である理由とは?

調査員:Shinji
クレジットカード現金化には本人確認が必要なんだ。
これは法律で定められているものだから悪用される心配はないよ。
ここでは、本人確認に必要な身分証について調査してみました。
あと、本人確認なしの業者もあるけどリスクがあることを覚えておいてね。

「クレジットカードを現金化するときってなんで本人確認が必要なの?」
「クレジットカードを現金化する時に身分証などを提示するのって危険?」
「クレジットカードを現金化する時の優良業者の見極め方について知りたい」

本記事では、上記の疑問や要望にお答えします。

クレジットカードを現金化する時に求められるのが本人確認です。
しかし、どうして本人確認が必要なのかわからないと不安ですよね。

そこでここから、クレジットカードを現金化する時に本人確認が必要な理由や、本人確認しない場合のリスクなどについて詳しく解説するので、参考にしてくださいね。

クレジットカード現金化利用で本人確認が必須の理由とは?

クレジットカード現金化利用で本人確認が必須の理由とは?

クレジットカード現金化は、本人確認をしないと後々トラブルに発展する可能性があります。
ここでは、本人確認が必須になる理由について具体的に紹介します。

不正な換金防止のため

クレジットカードの現金化にあたり本人確認が必須となる理由は、不正な現金化を防ぐためです。

業者側にとって最も避けたいのが、クレジットカードを不正利用して現金化する人です。
もし利用者がクレジットカードを不正利用した場合、業者側もトラブルに巻き込まれる可能性があります。

すると、ムダな時間や労力などが発生するケースがあり、業務運営上望ましくありません。
効率的に業務を進めるために、最初から信頼できる利用者かどうかを判断してリスクを回避しているといえます。

法律上の義務

クレジットカードを現金化する時に本人確認が必要になるのは、法律で決まっているから。
クレジットカードの現金化で適用されるのは「古物営業法」という法律です。

古物営業法には、具体的に下記の項目が明記されています。

  • 中古品を買い取るとき、買取業者は売り手側に本人確認をしなくてはいけない
  • 盗品等の売買を防止するために、営業するにあたって免許が必要となる

上記の通り、業者側は法律に則って本人確認をしているわけで、至って正当な行為だといえます。

クレジットカードの現金化の流れは具体的に下記の通りです。

クレジットカード現金化の流れ

  1. メールや電話、LINEなどでクレジットカード現金化の申し込みの連絡をする
  2. 業者から本人確認の電話がかかってくる
  3. 業者が指定したサイト内で指定された商品を購入する
  4. 業者が商品の購入を確認できたら利用者に入金される
  5. 商品を受け取って取引完了(※商品を受け取らないと不正取引になるので注意)

上記の流れでクレジットカードの現金化が行われ、本人確認を行われるのは取引開始直後であることがわかります。
本人確認に必要となる身分証は決まっているため、始めから用意しておくと慌てて用意せずに済むでしょう。

身分証など本人確認で必要なものはなに?

身分証など本人確認で必要なものはなに?

クレジットカードを現金化する場合、本人確認をする時に必ず必要となるものがあります。
ここから、具体的に紹介します。

顔写真付きの身分証明書

本人確認をするときには顔写真付きの身分証明書が必要になります。
顔写真付きの身分証明書とは、具体的に下記のとおりです。

  • パスポート
  • 運転免許証など

上記のように、公的な身分証の顔写真を確認することで、本人かどうかを正確に判断することができるわけですね。

本人の写メ

本人確認で必要になるのは、本人の写メです。
スマートフォンのカメラ機能を使って写真を撮影し、業者に送ります。

すると、前述の顔写真付きの身分証と写メを照らし合わせることで、業者は本人確認をすることができます。
業者が本人確認をしやすいように、身分証と同じように正面を向いた状態でフードや帽子を外して撮影するといいでしょう。

本人確認なし業者を利用するリスク4つ

本人確認なし業者を利用するリスク

本人確認の電話がかかってきたり身分証を送ったりすることに、不安を覚える人もいるでしょう。

しかし、本人確認をしない業者を利用する方がリスクが高くなるので注意が必要です。
ここから具体的に紹介します。 

違法業者の可能性

本人確認をしてこない業者は違法営業している可能性があります。

前述の通り、中古品の買取(=クレジットカード現金化)の際には、本人確認をすることが必要だと法律で定められているからです。
つまり、本人確認をしないと違法になるということです。

そのため、本人確認をしてこない業者は、営業許可の免許を取得していない可能性すらあります。
詐欺まがいのことをしているケースがあり、後でトラブルに発展する場合があるので利用しないほうがいいです。

お金を騙し取られる可能性がある

本人確認をしてこない業者を利用すると、お金を騙し取られることがあります。
前述の通り、違法業者である可能性が高いためお金だけ奪われて連絡が取れなくなる可能性があります。

例えば、商品だけ購入してお金を振り込んだものの、そこから入金されることがなく業者とも連絡がつかなくなるというケースです。

違法業者は法律に則って営業しているわけではないため、利用者のことを考えずに自分の利益だけを追求する結果、騙されてしまうリスクが高いです。

個人情報が流出する可能性がある

本人確認をしてこない業者を利用すると、個人情報が流出する可能性があります。
なぜなら、営業の目的がクレジットカードの現金化のサポートではなく、クレジットカードの情報を入手するためであるケースがあるからです。

もし、クレジットカードの個人情報が流出してしまうと、不正に利用されて多額のお金を請求されるという事態に発展しかねません。

そのため、本人確認をしてこない業者を利用するのは辞めたほうが賢明です。

手続きに時間がかかる

本人確認をしてこない業者を利用すると、現金化までに時間がかかる場合があります。
なぜなら、業者が現金化の作業に入るまでに時間がかかりやすいからです。

もし電話ではなくメールでやり取りをする場合、わからないことを解決するには複数回やり取りが発生する可能性があります。

レスポンスが遅い業者の場合、やり取りが終わるまでに数日要するケースもあるでしょう。
そのため、なるべく早く現金がほしい方には、電話確認をしてこない業者を利用するのは向いていません。

電話連絡は利用者にとってむしろ安心な理由2つ

電話連絡は利用者にとってむしろ安心な理由

クレジットカードを現金化する時にいきなり業者から電話がかかってくるとびっくりするかもしれません。

しかし、本人確認のために電話連絡してくる業者の方が信頼性は高いです。
ここから、具体的な理由を解説します。

違法行為を防ごうとしているから

電話連絡してくる業者が安心できる理由の1つは、違法行為を防ごうとしている可能性が高いからです。

電話連絡による本人確認をしない場合、利用者が他人のクレジットカードを使用しようとしているのを見過ごしてしまう可能性があります。

クレジットカードを不正に利用することはやってはいけない行為ですから、本人確認をしっかり行う業者は犯罪を未然に防ぐ上で一役買っているといえます。

自分たちが利益を得ることだけでなく、社会的に意義のあることをやろうとしているという見方もできるため、信頼を置きやすくなるでしょう。
そのため、電話してこない業者を利用する方がリスクが高くなりやすいといえます。

優良業者である可能性が高いから

電話連絡してくる業者が安心できる理由として、優良業者の可能性が高い点があげられます。
なぜなら、電話で本人確認する業者はいわば法律に則って営業しており、詐欺グループなどの怪しい組織ではない可能性が高いからです。

そのため、クレジットカードを現金化するにあたって最も重要なポイントは業者選びにあるといえます。
優良業者を選ぶには、口コミや取引実績などをチェックするのが効果的です。

特に、全く口コミ投稿のない業者や悪い評判がある業者を利用するのはリスクが高いです。
慎重に見極めていきましょう。

クレジットカード現金化の本人確認に関するよくある質問

クレジットカード現金化の本人確認に関するよくある質問

本人確認不要な場合って?
2回目以降の利用、キャッシュバック型、立て替え型のいずれかの場合です。
クレジットカードの現金化を行う時の本人確認は、原則初回利用時のみとなります。そのため、2回目からは本人確認が省略されるようになります。
また、キャッシュバック型を利用する場合も本人確認は不要になります。
キャッシュバック型とは、カード決済で商品を購入した際の特典として、現金でのキャッシュバックを受けられるというものです。
買取式のような業者とのやり取りが発生せず、古物営業法の対象外となるからです。
建て替え型とは、家族や友人が買い物などでお金を支払う時に代わりにカードで立て替えて支払い、あとで現金をもらう方法になります。
家族のお使いを頼まれたときや、複数人での飲み会をするときなどに発生する可能性があります。
現金化するときに教えるべき情報って何?
提供する必要のある情報は、具体的に下記のとおりです。
  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望金額
  • 顔写真付き身分証

住所や身分証を提示することに不安を覚える方もいるかも知れませんが、前述の通り優良な業者である可能性が高いので心配しなくて大丈夫です。
ただし、クレジットカードの裏面の写真を送るようにいわれた場合は、注意が必要になります。
セキュリティコードを読み取ろうとしている可能性があるため、そのような業者は利用しないほうが安全です。
現金化できるカード会社は決まっているの?
現金化業者を利用する場合、その業者が契約している決済代行会社によって違います。
基本的には国際ブランドが付いたカードであれば利用可能で、その中でもVISA、Master card、JCBの3種類ほぼ間違いなく利用できます。
アメックスとダイナースは業者によっては対応していない場合もありますので事前に問い合わせるといいでしょう。
レジットカード現金化の優良店を教えてください
クレジットカード現金化業者の「キャッシュライン」では、さまざまな特典が設けられています。

その他にも、クレジットカード現金化優良店について詳しくまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

クレジットカード現金化の優良店ランキング!

クレジットカード現金化本人確認のまとめ

クレジットカード現金化本人確認のまとめ

このページではクレジットカードの現金化について説明してきました。

クレジットカードの現金化を行うときは、電話で本人確認をする業者を利用すれば安心して取引をすることができますよ。

今回の重要ポイントを整理します。

本人確認についてのポイント

  • クレジットカードの現金化の本人確認では、身分証と写メなどが必要になる
  • 電話での本人確認をしてこない業者は、法律違反をしている
  • 本人確認は2回目以降の利用やキャッシュバック型などのときには不要になる

本記事を参考に、クレジットカードを現金化するときは業者選びに注意してくださいね。

  • この記事を書いた人

Shinji

某有名大学の経済学部を卒業後、大手商社を経て独立。現在はライター業の傍らイベントを企画・主催。人と人との架け橋となっています。 薄い付き合いのように思われますが、出会った人とのご縁は大事にしています。 さまざまな経験の中で、お金のやりくりには苦労したことも…。 現金化については注意点もきちんとお伝えします。