LINEプリペイドカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介!

LINEプリペイドカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介!

調査員:Shinichi
コンビニやサイト上で購入可能なLINEプリペイドカード。
実はクレジットカードで購入したのちに電子ギフト券買取サイトに依頼すれば、現金化できることをご存じですか?
現金化する際の注意点やおすすめサイトをご紹介します。

皆さんはLINEプリペイドカードというものをご存じでしょうか。
どなたでも簡単に購入することができ、LINESTOREにチャージすることで様々なサービスに利用することができます。

今回はそんなLINEプリペイドカードについて、

これらについて解説していきます。

LINEプリペイドカードのおすすめ買取サイト!

LINEプリペイドカードのおすすめ買取サイト

買取デラックス

 
買取デラックス
各種ギフト券の買取を取り扱っており、振り込み手数料は完全無料
また、取引は1000円から可能となっています。

古物営業許可店のスタッフが対応してくれるため安心安全に利用できます。
ホームページには利用方法が簡単にわかる動画やコラムなどお得な情報も満載です。

LINEプリペイドカード換金率は初回が74%で2回目以降が72%となっています。

買取デラックスのポイント

  • 取引は最低1000円から対応可能
  • 古物営業許可店による法人営業のため安心安全
  • お得情報満載のHPは要チェック

ギフトジェシー

24時間年中無休で営業しており、最短5分と超高速の買取対応が可能です。

日本国内全ての金融機関に対応しており、LINEプリペイドカード含め全18種類と多種多様なギフト券を取り扱っています。

アプリから申し込むことによって2回目以降の買取は買取率が『0.1%』アップ!
申込内容も確認メールで自動返信されるため安心です。

LINEプリペイドカード換金率は初回が74%で2回目以降が72%になっています。

ギフトジェシーのポイント

  • 全18種類と多種多様なギフト券に対応
  • 2回目以降は専用のアプリから申し込めば買取率『0.1%』アップ!

買取ヤイバ

電話やネットでの取り扱い以外にもLINEからの申し込みが可能です。

LINEで2回目以降の申し込みを行うと買取率が『0.5%』アップの特典付き!
常駐スタッフが24時間365日対応してくれるので、不明点があっても安心です。

LINEプリペイドカード換金率は初回が74%で2回目以降が72%になっています。

買取ヤイバのポイント

  • LINEでも申し込み可能&LINE申し込みで買取率UP!
  • 不明点があれば24時間LINE上で問い合わせ可能

ギフト券買取サイトでは換金率60%台というサイトもありますが、上記サイトであればどれも74%(1回目の換金率)で換金することができ、非常にお得です。

ほかにもLINEプリペイドカードの換金については様々な方法があるため次はそれについて紹介していきます。

LINEプリペイドカードを現金化する方法

LINEプリペイドカードを現金化する方法

LINEプリペイドカードは様々な方法で現金化することができます。
ここでは各種現金化の方法についてそれぞれのメリットデメリットについてご紹介していきます。

ギフト券買取サイト

ギフト券買取サイトを利用した現金化では、基本的にネットまたは電話で申し込みを行うため、来店不要で手続きが可能です。
また、ほとんどのサイトが即日対応をおこなっているため、今すぐに現金化したいという人にはおすすめの方法です。

しかし中には悪徳業者が潜んでいたり、カードの種類によっては取り扱いサイトが少なかったりする場合がありますので、利用する場合にはあらかじめサイトについて調べておく必要があります。
 

ギフト券買取サイトで現金化する際の手順

  1. 買取サイトの申し込みフォームにて必要事項を入力
  2. 折り返し自動メールが届きます。
  3. 本人確認として身分証明書の掲示を行います(2回目以降は不要な場合あり)
  4. ギフトコードの確認、査定が行われます
  5. 最短30分前後で入金されますが、月末月初は1時間前後時間を要する場合があります。

売買サイトを利用した現金化

ギフト券の売買サイトを通じて個人の間で現金化するという方法です。
ギフト券の約80~90%の割合で取引されていることが多く、高額での取引が可能な点が大きなメリットです。

個人間での取引となるため、トラブルが起きる可能性があります。

売買サイトで現金化する際の手順

  1. 売買サイトにて会員登録を行う
  2. LINEプリペイドカードを出品する(ギフト券番号や額面、有効期限、販売価格を入力)
  3. 出品したギフト券が購入されて取引が確定すると代金が残高に反映されます
  4. 出勤先の口座を指定し、出勤申請を行うことで代金が振り込まれます

ヤフオクに出品

最後にご紹介するのがヤフオクに出品するという方法です。

買い手側も定価より安く購入できるという点で、比較的高換金率での取引が可能になります。
また、Tポイントでの入金が可能となっていますので、Tポイントを消費したい買い手からすれば多少高額でも取引を行う場合もあります。

しかし、ヤフオクでは手数料(システム手数料10%、振込手数料100円)が発生するということと、そもそもの買い手が見つからなければ現金化ができないという点は考慮する必要があります。

ヤフオクで現金化する際の手順

  1. ヤフオクにログイン(または新規会員登録)
  2. 商品の撮影、カテゴリ選択、商品説明文を入力
  3. 開始価格や枚数を入力し、出品終了日時と配送方法を設定し出品を行う
  4. 落札されたら相手の支払いを待つ
  5. 落札代金からシステム手数料が差し引かれて口座へ出金

LINEプリペイドカードの特徴は?

LINEプリペイドカードの特徴

LINEプリペイドカードは、LINE公式オンラインストア「LINE STORE」内のみで使用できるカードです。
ストア内ではスタンプや着せ替え、LINEゲームの課金など基本的にLINE内で使用するアイテムに対して利用可能です。

利用する場合には、購入したプリペイドカードを「LINEクレジット」というLINE STORE内で使用できる通貨にチャージします。

プリペイドカード自体は購入から1年間有効期限があり、それを過ぎてしまうと利用できなくなってしまいますが、LINEクレジットにチャージした後は無期限で利用可能です。

クレジットカードを持っていない人や、電子マネーの利用登録を行なっていない人などがLINEプリペイドカードを購入して利用することが多いです。

LINEプリペイドカードのチャージ方法

LINEプリペイドカードはLINESTOREでチャージすることで利用することができます。
そのチャージ手順についてご紹介します。

利用手順

  1. マイページ、または「LINESTORE」TOP画面の[チャージする]を選択
  2. 購入したプリペイドカードを選択して[選択して次へ]を選択
  3. LINEプリペイドカード記載のPINコードを入力して[チャージする]を選択

この手順でチャージすると、LINESTORE上でクレジット残高に加算されます。
クレジットのチャージ履歴はTOP画面のマイページからいつでも確認することが可能です。

LINEプリペイドカードを利用する上での注意点

似たカードとして「LINE PAYカード」も存在しますが、LINEPAYカードはJCBブランドのプリペイドカードとなっており、LINEPayのチャージ残高を利用して商品を購入するカードとなっているため全くの別物となっています。

チャージすればすぐに利用できる点から時間と手間がかからないことが特徴で、場合によってはクレジットカードよりも便利なこともあります。

しかし手軽な分PINコードさえわかれば誰でも利用できてしまうため、流出や詐欺などには注意が必要です。

LINEクレジットとは何か?

LINEクレジットとはLINESTORE内で使用できる通貨です。
スタンプやLINEゲームのアイテム購入などに利用することができます。

LINEクレジットは1度チャージしてしまえば有効期限なく利用することができます

また、この残高はLINEに紐づくため機種変更をしても影響はありません。
iPhoneからAndroidへ変更、またはAndroidからiPhoneへ変更しても同様です。

LINEクレジットをチャージする方法は何通りか存在します。

LINESTOREのTOPページにて[チャージする]を選択してからLINE Pay(クレジットカード)、LINEプリペイドカード、LINEギフトカード、キャリア決済、Webマネーサービスを用いてチャージすることが可能です。

チャージした残高はLINESTORE内で以下のような様々なサービスで利用することができます。

利用できるサービス一覧

  • スタンプ・絵文字の購入
  • 着せ替えの購入
  • ゲーム内での課金
  • 「LINEプレイ」で課金アイテムを購入する
  • LINEMUSICの有料プランを申し込む
  • LINEマンガ、LINE占い、LINELIVEでコインを購入する
  • LINEoutの有料プランを申し込む

また、LINESTOREで決済を行うと、購入金額と還元率に応じてクレジットが還元されます。

キャンペーンも頻繁に行われ、クレジットの還元率が3~5%になることもあります。
クレジットの還元は実質的に値引きともいえるためキャンペーンは積極的に狙っていきたいところです。

LINEプリペイドカードの購入方法は?

LINEプリペイドカードの購入方法は方法

コンビニエンスストア(ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンなど)や家電量販店、各種ドラッグストア等で購入でき、1000・3000・5000円の「固定タイプ1500~50000円までの「バリアブルタイプの2種類があります。

イオン、イトーヨーカドー、ドン・キホーテでも購入が可能です。
ほかにもAmazonやヤフオク等のネット上でも購入することは可能ですが、ヤフオクで購入する際には実際の金額よりも高額に設定されている場合もありますので、購入時には注意が必要です。

コンビニや家電量販店でプリペイドカードを購入する場合には原則現金での購入になります。
PayPayやiDなど電子決済では購入することはできません。

また、LINEプリペイドカードは購入してから1年以内にLINEクレジットにチャージする必要があります。
LINE内の各種アイテムには使用できますが、LINEギフトの購入には利用できないため注意しましょう。

LINEプリペイドカードをよりお得に購入する方法

LINEプリペイドカードは様々な場所で購入することができますが、プリペイドカードの購入には原則として各種電子マネーを利用することができないため、ポイント等を貯めるのには不向きです。

しかし、場所によってはよりお得に購入する方法もあります。

セブンイレブンで購入する場合

セブンイレブンでお馴染みのnanacoは、特定のクレジットカードからチャージすると、チャージ金額200円につき1nanacoポイントが貯まります。

セブンイレブンではnanacoを使用してLINEプリペイドカードを購入することが可能です。
そのため、nanacoでチャージした金額で発生したポイント分、お得にLINEプリペイドカードを購入することができます。

ただし、nanacoを利用してLINEプリペイドカードを購入した際にはポイントは付与されません。

ファミリーマートで購入する場合

ファミリーマートでファミペイを利用してLINEプリペイドカードを購入すると、FamiPayボーナスを獲得することができます。(還元率0.5%)

FamiPayボーナスはファミペイ決済に対して自動的に利用されるため、ファミリーマートでの買い物をお得にすることが可能です。

家電量販店で購入する場合

家電量販店でLINEプリペイドカードを購入する場合には、ヨドバシカメラやビッグカメラなどの各家電量販店のポイントを利用できます。

ポイントで購入したLINEプリペイドカードを現金化することによって、間接的に家電量販店のポイントを現金化するという使い方が可能です。

LINEプリペイドカードの現金化でよくある質問

LINEプリペイドカードの現金化でよくある質問

LINEプリペイドカードはLINEPayにチャージすることも可能ですか?
いいえできません、LINEプリペイドカードはLINE STOREにチャージすることでのみ利用可能です。
LINEミュージックのコインにも利用できないため注意しましょう。
LINEプリペイドカードを換金したらバレる可能性はありますか?
いいえ、LINEプリペイドカードを換金してもバレる心配はありません。
ただし、クレジットカードを用いて異常な量のプリペイドカードを購入するとカード会社から不振がられてバレる可能性もあり得ます。
より換金率の高い方法で買い取ってもらう方法はありますか?
LINEプリペイドカードには「1年以内にチャージしなければならない」という有効期限が設定されています。
そのため、有効期限が近いカードに関しては換金率が下がる可能性があります。
できる限り有効期限の残りが長いうちに買取の手続きを行うようにしましょう。

LINEプリペイドカードの現金化まとめ

LINEプリペイドカードの現金化まとめ

このページではLINEプリペイドカードの特徴や現金化について説明してきました。
LINEプリペイドカードは利用方法がLINESTOREに限られているものの、LINE内の様々なサービスで利用することができます。

LINEのサービスを頻繁に利用する方にとっては、クレジットカードでの決済に比べて手続きも簡単で購入後すぐにチャージできるため、非常に便利なプリペイドカードだといえます。

そんなLINEプリペイドカードを現金化する上で重要な点を整理してみましょう。

LINEプリペイドカード現金化のポイント

  • 最短で換金したいならギフト券買取サイトを利用するのがおすすめ
  • LINEプリペイドカードは有効期限(1年)があるため、換金するなら期限が長いうちに
  • 売買サイトやヤフオクでの取引は手間やリスクが発生する

LINEプリペイドカード自体は誰でも手軽に入手することができ、ギフト券買取サイトや売買サイト、ヤフオクなど様々な方法で現金化を行うことが可能です。

しかし手軽な分メリット・デメリットもありますので、急いで現金化したい際であっても一旦各方法のメリットやデメリットを確認してから自分の状況に最も適した方法を選択することによって安心して現金化することができます。

  • この記事を書いた人

Shinichi

サラリーマンとして働いていますが、なかなか年収も上がらず貯金ができなくて困っていたところ、ポイ活という物の存在を知りました。 ポイ活であれば適当にアンケートに答えたり、広告をクリックするだけで少しづつポイントを貯められて、アマゾンギフト券等の電子ギフト券を手に入れることもできます。 この知識を皆様にも広めていければと思っています。