楽天ポイントギフトカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介!

楽天ポイントギフトカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介

調査員:Endo
今すぐ現金化ほしいけど、口座に預金がない!そんな時はクレジットカードを利用して楽天ポイントギフトカードを購入し、それをそのまま現金化できるって知ってましたか?
おすすめのサイトや現金化の方法、注意するべきことを教えましょう!

「楽天ポイントギフトカードがあるけど、使わないので現金化したい」
「できれば高く買い取って欲しいが、もし有効な使い道があれば知りたい」

このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、

  • 現金化する方法、メリット・デメリット
  • 楽天ポイントギフトカードの特徴から購入方法
  • 楽天ポイントギフトカードと楽天ギフトカードの違い
  • 現金化についてよくある質問(Q&A形式)

などについて詳しく解説しています。

本記事を読むことで、楽天ポイントギフトカードを現金化する方法、詳しい特徴や利用方法、さらに高額で買い取りをしてくれる大手の優良買取サイトもすぐに把握できます。

楽天ポイントギフトカードを現金化したい、または有効に利用したいと考えている皆さん、ぜひ最後までチェックしてください。

楽天ポイントギフトカードのおすすめ買取サイト!

楽天ポイントギフトカードのおすすめ買取サイト

ここでは、楽天ポイントギフトカード(楽天ギフトカード)を高額で買い取りしている、おすすめの大手優良買取サイトを紹介していきます。

買取価格の違いはもちろん、申込みから買取完了までの流れ、独自のサービスなど、それぞれ買取サイトごとに特徴があります。
特に換金率(買取率)は初回と2回目以降で変わってくるので、それぞれ比較してみてください。

買取戦隊高額レンジャー

買取戦隊高額レンジャー
高い換金率だけでなく、様々な種類のギフト券の買い取り、そして振込時間最短10分と非常に短いのが自慢の大手優良買取サイト。

古物営業許可も取得している法人営業のため、安心して利用できます。

さらに、LINEお友達登録をすると2回目以降限定で買取率が1.0%アップするサービスを実施しており、リピーターの方にもおすすめです。

楽天ポイントギフトカードの換金率
初回94.0%
2回目以降89.0%

ギフトグレース

ギフトグレース
主にAmazonギフト券の買い取りをメインに行なっている大手優良買取サイト。
Amazonギフト券以外にも様々なギフト券の買い取りをしており、特に、楽天ポイントギフトカードの初回換金率が非常に高いのが魅力です。

他買取サイトと大きく異なるのは、振込完了までの時間で換金率が変わる、通常プラン(最短60分)翌日プラン(翌日22時まで)を選べること。

急いで現金が欲しい方は通常プラン、多少時間がかかっても高額で買い取って欲しい方は翌日プラン、と目的に合わせて選択できるのは嬉しいポイントです。

楽天ポイントギフトカードの換金率
初回92.0%
2回目以降86.5〜89.0%

買取キッド

買取キッド

買取券種が豊富ながら、高額で即日買取を実現している大手優良買取サイト。
不明点があっても、24時間いつでもどこでもメールやLINE、電話で対応してくれるため、安心して利用できます。

また、一部のギフト券については高換金率となる特別レートも用意されている他、全ての金融機関に振込みに対応しているのも大きな魅力です。

楽天ポイントギフトカードの換金率
初回90.0%
2回目以降87.0%

買取マンボウ

買取マンボウ

最大98%の高価買取・振込手数料無料・振込まで30分・24時間営業、と多くの特長を持つ大手優良買取サイト。

3ステップ買取査定のかんたんシミュレーションでは、対象のギフト券と初回か2回目以降かを選択し、金額を入力するだけで査定額がすぐにわかる手軽さも魅力です。

そして、そのまま買い取り申込みまで進め、面倒な手続きは一切不要なのも◎。

また、買取戦隊高額レンジャーと同じ会社が運営しているため、LINEのお友達登録で2回目以降は買取率が1.0%アップするサービスも実施中です。

楽天ポイントギフトカードの換金率
初回90.0%
2回目以降87.0%

楽天ポイントギフトカードを現金化する方法

楽天ポイントギフトカードを現金化する方法

次に、楽天ポイントギフトカードを現金化する方法を紹介します。
現金化する方法はいくつかあり、それぞれ特徴があるため順番に解説していきます。

買取サイトを使う

初めに紹介した、各買取サイトを使って買い取ってもらう方法です。

街中にある金券ショップに比べ高額で買い取ってもらえることや、日本全国いつでもどこでも利用できること、振込みスピードも早いのが大きな特長です。

近くに金券ショップがなくても、インターネットを使って気軽に利用できるのは嬉しいですよね。

ただし、買取サイトといってもどこでもよいわけではありません。
突然連絡が取れなくなったり、お金を振り込んでくれないといった悪質なサイトも存在します。

そのような悪質な買取サイトに遭わないための見抜くポイントとして以下をしっかり確認しましょう。

チェックするポイント

  • 会社の所在地がちゃんと記載されているか
  • 固定電話が使われているか(携帯電話はNG)
  • 口コミで評判は良いか

この記事で紹介している買取サイトは、大手で優良なところばかりなので安心して利用できます。
特に楽天ポイントギフトカードは、初回ならどこも換金率90%以上という高換金率なので非常にお得です。

もし迷ったら、ぜひこの中から比較してみてください。

買取サイトを使うメリット

  • 換金率が金券ショップより高い
  • インターネットから、日本全国どこでも利用できる
  • 24時間365日受付
  • 店舗に来店不要

買取サイトを使うデメリット

  • 取り扱いしている金券は買取サイトにより異なる
  • 楽天ポイントギフトカードを取り扱っていない買取サイトもある
  • 悪質な買取サイトも存在する(振込されない、連絡が取れないなど)

ヤフオク!で出品する

大手オークションサイトの「ヤフオク!」で楽天ポイントギフトカードを出品して現金化する方法です。

自分で価格設定ができるため、上手く落札されれば買取サイトや金券ショップより高い換金率を期待できますが、出品作業・落札者とのやり取りなどで時間も手間もかかるだけでなく、利用するための手数料もかかります。

さらに、ヤフオク!では「チケット、金券、宿泊予約」というカテゴリーに出品する必要があるなど、細かいルールも厳守する必要があります。

また、出品したとしても落札されるとは限らないため、初心者が利用するにはややハードルが高い方法と言えるでしょう。

ちなみにオークションサイトは「ヤフオク!」以外にも、メルカリ・PayPayフリマ・ラクマなど数多くありますが、それらのサイトは楽天ポイントギフトカードを含む金券類の出品はできないのでご注意ください。

ヤフオク!で出品するメリット

  • 来店不要で、インターネットを使って現金化できる
  • 買取サイトや金券ショップに比べ、高換金率で現金化できる可能性がある

ヤフオク!で出品するデメリット

  • ルールの厳守・出品や発送作業・落札者とのやり取りなど、時間と手間がかかる
  • 利用するために各種手数料が必要(落札システム利用料など)
  • 落札されなければ現金化できない
  • 落札者とトラブルになった際は、対応しなければならない

金券ショップで買い取ってもらう

手元の楽天ポイントギフトカードを、街中や駅前にある金券ショップで買い取ってもらう方法です。

有効なカードをそのまま店舗に持ち込むだけで、その場で簡単に現金化できます。
また、買取サイトやヤフオク!とは違い直接対面対応なので、インターネットで手続きをするのが不安な方にもおすすめ!

ただし、換金率は買取サイトよりも悪く、楽天ポイントギフトカードを買い取ってくれない金券ショップもあるので、しっかり確認しておきましょう。

金券ショップのメリット

  • その場で買い取ってくれるので、即現金化可能
  • 対面対応のため、安心して利用できる
  • 直接店舗とのやり取りのため、オークションのようなトラブルが起きる可能性は低い
  • 郵送買取に対応している店舗なら、遠方からでも利用可能(後日、指定口座に入金)

金券ショップのデメリット

  • 買取サイトに比べ換金率が悪い(50〜80%くらい)
  • 楽天ポイントギフトカードを取り扱っていない金券ショップもある
  • 買い取ってもらうには購入レシートが必要
  • 店舗までの交通費は自己負担

楽天ポイントギフトカードの特徴は?

楽天ポイントギフトカードの特徴

続いて、楽天ポイントギフトカードを使ってできることや、注意しなければいけないポイントについても詳しく説明していきます。

楽天ポイントギフトカードと楽天ギフトカードの違い

名称が似ていますが、2022年6月より「楽天ギフトカード」へと名称を変えリニューアルしています。

現在販売されているものは、「楽天ギフトカード」となり、「楽天ポイントギフトカード」は2022年5月末で販売を終了しています。

主な違いは下記の通りです。

販売期間振替先有効期限
楽天ポイントギフトカード2022年5月末で終了楽天ポイント(期間限定)6ヶ月間
楽天ギフトカード2022年6月から現在楽天キャッシュ(基本型)10年間

大きな違いは、楽天ポイントギフトカードは期間限定の楽天ポイントで受け取るのに対し、楽天ギフトカードは、楽天キャッシュでの受け取りになった点です。

楽天キャッシュとは、楽天グループの様々なサービスで使えるオンライン電子マネーです。

※本記事では、以後「楽天ポイントギフトカード」と統一しています。

カードの種類は、金額固定タイプと金額指定タイプの2種類あり

楽天ポイントギフトカードは、既に金額が決まっている「金額固定タイプ」と自分で金額を指定して購入ができる「金額指定タイプ」の2種類があります。

金額指定タイプは1,500円以上であれば1円単位で購入金額を自由に決められるので、「いくら分を買うかは自分で決めたい」という方におすすめです。

  • 金額固定タイプ ⇨ 3,000円・5,000円・10,000円
  • 金額指定タイプ ⇨ 1,500円〜15,000円まで1円単位で指定可能

また、ミニストップの一部店舗では、売場のPOPにプリントされているQRコードをスマホでスキャンして購入ができる「モバイルPOSA」も販売されています。

楽天ポイントギフトカードで買えるものやできること

楽天ポイントギフトカード(楽天ギフトカード)を使うと、楽天の各種サービスで利用できる「楽天ポイント」または「楽天キャッシュ」にチャージできます。

楽天ポイントギフトカードについては既に販売が終了しているため、ここでは楽天ギフトカードでチャージした楽天キャッシュを使って買えるもの、できることについて紹介していきます。

楽天ペイを使って街でお買い物ができ、最大1%のポイントも付く

チャージした楽天キャッシュは、楽天のスマホ決済アプリ「楽天ペイ」で使えます。

楽天ペイは、全国のコンビニやスーパー、ドラッグストア、家電量販店、飲食店など幅広い加盟店で利用できるため使い道に困りません。

例えば、スーパーで食料品の買い出しや、美味しいレストランでの食事後、楽天キャッシュを使った楽天ペイで支払いができます。

また、支払時に最大1%のポイントも付くため、とてもお得です。
※一部店舗ではポイント付与対象外の店舗もあります。

楽天市場や楽天トラベルなど、様々な楽天のサービスで使える

総合ショッピングモールの楽天市場での買い物・楽天トラベルで旅行代金の支払い・フリマアプリのラクマでの支払い・楽天ペイのオンライン決済など、楽天キャッシュは様々な楽天のサービスで使えます。

これだけ多くのサービスに利用できるのは、大きな魅力の1つです。

楽天ペイアプリを使えば、個人間で送金や受け取りができる

楽天ペイアプリを使えば、手数料無料で手軽に楽天キャッシュの残高を送ったり受け取ったりできます。

電話帳やメール、LINEなどのSNSから送りたい相手を選び、お持ちのスマホから1円単位で相手に送金できるのでとても簡単。

相手も楽天を利用している必要はありますが、例えば、手元に現金がなく立て替えてもらった友人に食事代を送る、離れた家族に送金をする、といった便利な使い方もできてしまいます。

逆に相手から楽天キャッシュを受け取ることも可能です。
小銭を出さなくても簡単に送金や受け取りができるのはとても便利です。

楽天証券の投信積立で使える

楽天証券に口座をお持ちの方であれば、投資信託の積立に楽天キャッシュが使えます。

今はつみたてNISAなど、少額からスタートでき、非課税で長期分散投資できるお得な制度が充実しています。

それらの投資信託の購入に楽天キャッシュを利用できるので、「将来のためにこれから積立投資を始めたい」「現金払いではなくお得に積立をしたい」といった方におすすめです。

※投信積立で楽天キャッシュを利用できるのは、毎月5万円までです。

利用する上での注意点

様々な楽天のサービスに使える便利な楽天キャッシュにも注意する点がいくつかあります。
その注意点についても解説します。

使えるのは楽天のサービスのみ

楽天の電子マネーなので当然ですが、楽天キャシュが使えるのは楽天のサービスのみとなり、それ以外のサービスでは利用できません。

楽天ペイを使えば多くの加盟店で使えますが、利用するには楽天会員の登録とアプリのダウンロード、各種設定が必要になります。

そのため、楽天ペイなども含めて「楽天のサービスは一切使わない」という方はあまりメリットがないでしょう。

利用できる金額に上限があり

1回・1ヶ月・過去24時間・1日に利用できる金額に上限があります。

利用できる金額は下記の通りです。

1回の上限額1ヶ月の上限額過去24時間の上限額1日の上限額
楽天キャッシュ10万円100万円
楽天ペイアプリ使用時3万円50万円50万円
ラクマ100万円(※500万円)100万円

様々なサービスに使える便利な楽天キャッシュですが、無制限に利用できるわけではないので注意が必要です。

(※ラクマのみ楽天で認めた場合は1ヶ月500万円が上限)

これだけの金額が利用できればほとんどの方は問題ないと思いますが、利用上限額があるということだけは頭に入れておきましょう。

有効期限に注意

楽天ポイントギフトカードの有効期限はカードを購入してから6ヶ月間です。
6ヶ月間を過ぎてしまうと、利用はもちろん再発行や返金も一切できないので注意してください。

なお、楽天ポイントギフトカードから楽天キャッシュへチャージした場合、その楽天キャッシュの有効期限は10年間になります。

チャージしてからではなく、チャージ・送金・受け取り・使用、のいずれかを最後に利用した日から10年間なので、こちらはそこまで気にする必要はないでしょう。

楽天ポイントギフトカードの購入方法は?

楽天ポイントギフトカードの購入方法

こちらでは、楽天ポイントギフトカードの購入方法を解説します。
購入できる場所、支払い方法について順番に説明していきます。

カードを購入できる場所は?

楽天ポイントギフトカードは、全国のコンビニ・ドラッグストア・その他の楽天ギフトカード取り扱い店で販売されています。

Amazonギフト券などとは違い、インターネットでは販売されておらず全て店舗購入のみとなります。

※一部取り扱いのない店舗もあります。

全国のコンビニ

全国にある大手コンビニで購入可能です。
楽天ポイントギフトカードを販売しているコンビニは下記の通りです。

一部店舗を除き24時間営業しているので、近くの店舗にいつでも気軽に買いに行けます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100含む)
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • NewDays

全国のドラッグストア

楽天ポイントギフトカードを取り扱っている、全国のドラッグストアでも販売されています。

例えば、ツルハドラッグ・ココカラファイン・クリエイトSD・ウエルシア薬局・マツモトキヨシグループ・サンドラッググループなど、幅広いドラッグストアで購入できます。

その他(楽天ポイントギフトカード取り扱い店)

全国のコンビニやドラッグストア以外にも、楽天ポイントギフトカードを取り扱っている店舗でも販売されています。
スーパーやレンタルショップ、家電量販店など幅広いお店で取り扱っており、主に下記のような店舗で購入できます。

  • ゲオ
  • ジョーシン
  • エディオン
  • 蔦屋
  • ドン・キホーテ
  • 解決CLUB
  • ヨークベニマル など

使える支払い方法は?

楽天ポイントギフトカードは金券類に該当するため、他のギフト券と同様に基本は現金払いのみです。

ただし、一部コンビニではクレジットカードや電子マネーでの支払いが可能です。

  • セブンイレブン(nanaco)
  • ファミリーマート(ファミペイ・ファミマTカード)
  • ローソン(現金のみ)
  • ミニストップ(WAON(モバイルPOSAは現金のみ))

一般のクレジットカードで購入できる店舗はありませんが、どうしても手元のクレジットカードを使いたい場合は、一旦ファミペイ残高へチャージしてファミリーマートで購入する方法があります。

ファミペイ残高へのチャージは、JCBブランドのクレジットカードのみ利用可能で、月2万円までと上限がありますが、チャージしたファミペイ残高を使って楽天ポイントギフトカードを購入できるのでおすすめです。

楽天ポイントギフトカードの現金化でよくある質問

楽天ポイントギフトカードの現金化でよくある質問

楽天ポイントギフトカードを現金化するにあたり、よくある質問についてまとめています。

楽天ポイントギフトカードを一番高く買い取ってもらえる買取サイトはどこですか?
本記事で紹介している「ギフトグレース」が現時点では初回換金率92%と高額ですが、換金率は相場に合わせて日々変化します。
また、買取サイトによってそれぞれ特徴が異なりますので、比較してみてください。
2回目以降のリピーターですが、できる限り高い換金率で買い取って欲しい
買取サイトによってはLINEのお友達登録で買取率がアップするサービスや、Twitterで買取率アップクーポンを配布している買取サイトもあります。
また、キャンペーンを実施している場合もあるので、それらを上手く利用するとより高い換金率で買い取ってもらえるでしょう。
チャージ済の楽天キャッシュを買い取って欲しい
楽天キャッシュ自体の買い取りはできません。
チャージに使った楽天ポイントギフトカードも使用済みとなるため、こちらも買い取り不可です。
楽天ギフトカード以外から、楽天キャッシュへチャージする方法はありますか?
楽天カード・楽天銀行・ラクマの売上金・楽天ウォレットの暗号資産・セブン銀行ATMよりチャージが可能です。
尚、楽天カードからのチャージは0.5%の楽天ポイントが付与されます。
正規販売店舗に買いに行ったが、売っていませんでした
物理在庫なので、場合によっては売り切れることもあります。
次回入荷するまで待つか、別の取扱店でご購入ください。
また、一部取り扱いのない店舗もあります。

楽天ポイントギフトカードの現金化まとめ

楽天ポイントギフトカードの現金化まとめ

本記事では、楽天ポイントギフトカードのおすすめの買取サイトや現金化する方法、特徴、購入方法、よくある質問について解説しました。

最後に特に重要なポイントについて整理します。

楽天ポイントギフトカードのまとめ

  • 高額買取で即現金化可能な大手優良買取サイトがおすすめ
  • 楽天ポイントギフトカードは、現在は楽天ギフトカードにリニューアルされている
  • 全国のコンビニやドラッグストア、取扱店で購入できるが、インターネットでは販売されていない

以上のように、楽天ポイントギフトカードからチャージできる楽天キャッシュは、楽天ペイでの利用を中心に様々な使い道があり、楽天ユーザーであれば利用方法に困ることはありません。

逆に楽天のサービスを一切使わない方にはメリットがほとんどないため、一度買取サイトなどで現金化を検討してみてはいかがでしょうか?

本記事で紹介している大手の優良買取サイトなら、トラブルもほとんどなくスムーズに高額買取をしてくれるので、安心して利用できます。
楽天ポイントギフトカードをお持ちの方は、ぜひ検討してみてください。

  • この記事を書いた人

Endo

短大卒業後、特に就活もしていなかったので就職先のあてもなくそのままパチプロの道へ。 日々パチンコやその他のギャンブルをするために数々の方法で現金化をしてきました! 現金化は非常に危険なものという認識を持っていたり、どうやってやればいいのかわからないという人が多いことにも気づきました。 自分の情報を活用して安全に、お得にクレジットカードの現金化をしてください!